qrcode.png
http://www.saitama-peacemuseum.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

【開館時間】
午前9時~午後4時30分まで
(入館は午後4時まで)

休館日:月曜日

(祝日の場合は翌日)

年末年始(12/29~1/3)

【入館料】
 無料

 

活用ガイド

 

学校・児童・生徒のための活用ガイド

学校・児童・生徒のための活用ガイド
 
埼玉ピースミュージアムでは、小学校中学年社会科「古い道具と昔のくらし」、小学・中学・高校の歴史学習、小学3年国語「ちいちゃんのかげおくり」、小学4年国語「一つの花」、小学6年国語「平和のとりでを築く」など学校の授業の関連学習や平和学習でご活用いただける資料をたくさん収蔵しています。
 団体での見学はもちろん、資料の貸出、体験学習、自由研究対応など、様々なご要望にも可能な限りお応えします、お気軽にご相談の上、ぜひご活用ください。
 
常設展示室(国民学校/防空壕他)
戦時中の国民学校生徒の一日を約15分間で音と光と振動により疑似体験することができます。
教室で修身(道徳)の授業を受けていると空襲警報が鳴り出し、防空壕に避難します。
教室で再現上映する修身(道徳)の授業では、生徒に対し、戦争に勝ちぬくための人間を育てる授業風景を映し出します。
戦時中の教育と、現在の教育を比較してみましょう。
 

企画展示室(企画展/テーマ展)

企画展示室(企画展/テーマ展)
 

期間を定めてテーマ展を開催しています。

 
平成27年度に実施したテーマ展Ⅰ
  テーマ展Ⅰ 「戦後70年 祈り-受け継ぐ思い-」
 
①会期:平成27年7月18日~9月6日
②内容:個人の悲しみやありのままの心情を率直に表現することが憚られた戦時中、肉親を戦地に送り出す人々は、あらゆる方法で出征兵士の武運長久を祈りました。無事の帰還を祈った千人針やお守り、戦時中埼玉県に疎開していた北村西望作の長崎の平和祈念像などを通し、人々祈りに込めた思いについて紹介しました。
 
平成27年度に実施したテーマ展Ⅱ
  テーマ展Ⅱ「平成26年度収集資料展
         -寄贈資料が語る戦時の記憶-」
 
①会期:平成27年12月5日~平成28年2月21日
②内容:平成26年度に新たに御寄贈いただいた資料をテーマごとに紹介しました。陸軍少年飛行兵の飛行服、寄せ書き日の丸、戦地と銃後を往復した軍事郵便、戦時中の写真など約100点。
 
平成26年度に実施したテーマ展Ⅰ
テーマ展Ⅰ「戦争を伝える―(うつ)した戦争・(えが)いた戦争―」
 
① 会期 7月19日~9月7日 
② 内 容
写真に写された戦争や絵画に描かれた戦争、そして兵士が現地から家族に
送った手紙、子供たちが戦時中に書いた絵や作文などを通し、戦時下に生き
た人々の姿を紹介します。
 
平成26年度に実施したテーマ展Ⅱ
  新収集資料展
  【寄贈資料が語る戦時の記憶】
 
①会期:平成26年12月6日(土)~平成27年2月22日(日)
②内容:平成25年度に当館に御寄贈いただいた資料の中から、その一部を5つのテーマに分けて紹介するものです。
Ⅰ・報道と世相 Ⅱ・紀元は二千六百年 Ⅲ・兵士の姿 Ⅳ・広島の記憶 Ⅴ・戦争は終わった
 

学校団体対応(早めの申込みをお願いします)

学校団体対応(早めの申込みをお願いします)
 
講堂または企画展示室でミニ授業(オプショナル体験ツアー)を開催します
遠足・社会科見学・総合的な学習等で団体利用される学校の児童・生徒を対象に、学芸担当職員によるミニ授業(オプショナル体験ツアー)を開催します。見学予約時にお申し込みください。
 
学芸担当職員が学校へ「ピースキャラバン」
学芸担当職員が学校へ伺い、ゲストティーチャーとして授業「ピースキャラバン」を実施します。ティームティーチングにも対応いたします。当時の貴重な実部資料や写真を持参いたします。お問い合わせや予約はご気軽に当館までご連絡ください。
 
詳しい空き情報は直接担当へご確認ください。 
 
電話 0493-35-4111 担当:立元
 

資料の貸出し

資料の貸出し
 
   
一つの花セット
兵士が身につけていた衣服や戦地に行く兵士のために作った「千人針」などの実物資料がセットになっています。
3セットご用意してあります。利用する日が決まりましたら、早めに予約をお願いいたします。
資料は、縦44x横63x高44cmの箱で1つの箱に収納してあります。
すべて当時使用されていた実物資料です、取り扱いには十分ご注意ください。
 
ちいちゃんセット
「ちいちゃんのかげおくり」(あまんきみこ作)の物語と関連する実物資料と写真パネルがセットになっています。
3セットご用意してあります。利用する日が決まりましたら、早めに予約をお願いいたします。
資料は、縦44x横63x高44cmの箱と、縦85x横60.5cmのパネルが10枚となっています。
すべて当時使用されていた実物資料ですので取り扱いには十分ご注意ください。
 
出征セット
出征に関する資料と戦時中の国民生活に関する資料がセットになっています。
3セットご用意してあります。資料は、縦44×横63×高44cmの箱で1つの箱に収納してあります。
すべて当時使用していた実物資料ですので取り扱いには十分ご注意ください。
 

写真パネルの貸出し

写真パネルの貸出し
 
   
テーマ別
埼玉県下の空襲被害、戦前・戦中の学校、戦時下の物資不足と代用品、終戦と戦後の苦しい生活。
 テーマごとに、約10枚の写真パネルが1つの桐の箱に納められています。
 
写真家別
石川守彦、井上光三郎、佐藤虹二、清水武甲、須田博二。
   
比企地域の戦争遺跡
*持ち運びや展示が簡便なラミネート加工のパネルもございます。
*パネル写真の複写は、著作権保護のため絶対に行わないでください。
 

ビデオ(VHS又はDVD)の貸出し

ビデオ(VHS又はDVD)の貸出し
 
「最後の空襲くまがや」

1945年(昭和20年)3月10日の東京大空襲で孤児となった主人公・幸子(さちこ)は、熊谷の叔父にひきとられることになりました。しかし、再び8月14日の終戦前夜の空襲に巻き込まれてしまいます。

   
「青い目の人形物語」

1927年(昭和2年)アメリカから日本の多くの学校や幼稚園に友情の人形として、青い目の人形が贈られました。しかし戦争がはげしくなると多くの人形が、敵国人形としてこわされたり、焼かれるなどの運命をたどりました。そうしたなかで、千夏と孝太は人形を救おうとします。

 

 
「戦争体験者証言ビデオ」(学校団体等対応)
学校団体等に活用していただくための、戦争体験証言者DVDです。
以下の5タイトルを用意しています。
 
証言テーマ 証言者 時間
  ひめゆり部隊として体験  与那覇百子   10分14秒
  学童疎開と戦争孤児(東京大空襲)  金田茉莉   14分28秒
  蝉が鳴かなかった8月~長崎原爆体験~  久保山榮典   13分21秒
  軍医部の看護婦として被爆~広島原爆体験~   服部道子   20分38秒
  熊谷空襲体験~昭和20年8月14日夜のこと~  藤間豊子   14分37秒
 

資料の貸し出し方法

資料の貸し出し方法
 
資料の貸し出し手順
1.申請
 ・利用される日時が決まり次第、早めに電話で貸出状況を御確認のうえ、
  必ず予約をしてください。
 ・学校代表者印が押された「資料等館外利用申請書」を提出し、「資料等館外
  利用承認書」の交付を受けてください。
 ・利用に係る費用は無料です。貸出しが重複した場合には、申し込み順とさせて
  いただきます。
  ※時期によって申込みが多いことがありますので、予定が決まりましたら
  お早めに予約をしてください。
2.貸出し
 ・資料の貸出しの際には、埼玉ピースミュージアムに責任者の方が直接来館
  し、「資料等館外利用承認書」を提示してください。(資料の管理上、郵送
  での発送は行っておりません)
 ・貸出し期間は原則として一週間以内とします。(一週間以上を希望される方
  は、ご相談ください)
3.返却
 ・埼玉ピースミュージアムに直接来館し、返却してください。
 

*貸出し資料は、すべて県民等から寄贈されたもので、当時実際に使用していたものです。教師の指導のもと、授業等でご自由に活用していただきますが、汚損や破損のないように充分留意してください。故意又は重大な過失と認められる資料の紛失・破損については、相当の代価を弁償していただく場合があります。

*ビデオ(VHS又はDVD)については、複製は絶対に行わないでください。

 

その他

その他
 

 

1.昼食場所

  館内には団体で食事をとる場所はございません。隣接する物見山公園内に芝生

  の広場がありますので、そちらを御利用ください。

  ただし、事前にご予約いただければ、雨などの天候によっては講堂をお貸し

  しますので、直接ご相談ください。

 

2.駐車場

  大型バス等を利用される場合には駐車場の確保が必要となりますので、

  事前に御連絡をお願いします。
  障害者用駐車場(大型バスは進入できません)は坂を登った資料館南側に

  ございます。

 

3.下見の際には

  基本的にはいつでもご自由に見学頂けます。

  質問等ございましたら、受付にお声掛け下さい。

  ご予約は下見の際でも、お電話でも受け付けております。

 

平成29年度(3月発行)学校活用ガイド

平成29年度(3月発行)学校活用ガイド
 
学校のための活用ガイド
平成29年3月発行「活用ガイド」 ( 6965KB )
平成29年度(3月発行) 学校活用ガイドでございます。
社会科見学や授業の参考にしてください。
埼玉ピースミュージアム
<<埼玉県平和資料館>>
〒355-0065
東松山市岩殿241-113
 
TEL:0493-35-4111
FAX:0493-35-4112
178668
<<埼玉県平和資料館>> 〒355-0065 東松山市岩殿241-113
TEL:0493-35-4111 FAX:0493-35-4112