qrcode.png
https://www.saitama-peacemuseum.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

【開館時間】
午前9時~午後4時30分まで
(入館は午後4時まで)

休館日:月曜日

(祝日の場合は翌日)

年末年始(12/29~1/3)

【入館料】
 無料

 

今までの企画展

   
今までの企画展のご紹介
現在まで、当館で行った企画展についてご紹介します。詳しい内容については、リンク先を御覧ください。(リンク先がないものもございます。)
 

平成30年度

平成30年度
 
「平成30年度収蔵品展 昭和の暮らし-終戦までの昭和-」
( 4236KB )
会期:平成30年7月14日~12月2日
 

平成29年度

平成29年度
 
「平成28年度収集資料展~寄贈資料が語る戦時の記憶~」
( 4072KB )
会期:平成29年7月15日~9月3日
 
「かるたの中の戦争-愛国いろはかるたが語る世相-」
( 306KB )
会 期:平成29年10月21日~12月3日
 
「寄贈資料展~平成29年度に寄せられた戦時の記憶~」
( 238KB )
会 期:平成30年3月20日~5月6日
 

平成28年度

平成28年度
 
「平成27年度収集資料展-寄贈資料が語る戦時の記憶-」
( 1247KB )
会期:平成28年7月16日~8月31日
 
「戦時下の子供たち」
( 917KB )
会 期:平成28年10月25日~12月11日
 
収蔵品展「暮らしと世相-戦時下の家族の風景-」
( 505KB )
会 期:平成29年3月18日~5月7日
 

平成27年度

平成27年度
 
「戦後70年 祈り-受け継ぐ思い-」
( 2039KB )
会 期:平成27年7月18日~9月6日
 
「平成26年度収集資料展-寄贈資料が語る戦時の記憶-」
( 2148KB )
会 期:平成27年12月5日~平成28年2月21日
 
収蔵品展「絵本・雑誌・紙芝居-戦時下の暮らしと娯楽-」
( 2168KB )
会 期:平成28年3月19日~5月8日
 

平成26年度

平成26年度
 
「戦争を伝える-写した戦争・描いた戦争-」
( 1690KB )
会 期:平成26年7月19日~9月7日
 
「寄贈資料が語る戦時の記憶」
( 3658KB )
会 期:平成26年12月6日~平成27年2月22日
 
収蔵品展「広告から世相を読む」
( 649KB )
会 期:平成27年3月21日~5月10日
 

平成25年度

平成25年度
 
収蔵品展「雑誌と戦争」(会期:平成25年3月25日~5月11日)
  雑誌を中心とした資料の展示を通して、戦争がどのように報道され、国は国民に何を呼び掛け、
  そして人々は戦争とどう向き合ってきたかを紹介しました。
 
◎「復興-何度でも、立ち上がって-」(会期:平成25年10月20日~12月1日)
   戦災からの復興を中心に、過去自然災害やそれからの復興を取り上げ、何度も力強く立ちがって
  きた人々の姿を紹介しました。
 
◎「寄贈資料が語る戦時の記憶」(会期:平成26年1月11~3月9日)
  県民に戦争関連資料の寄贈を呼びかけ、平成24年度に受贈した資料を展示しました。
 

平成24年度

平成24年度
 
◎「昭和20年の夏休み」(会期:平成24年7月14日~9月2日)
  昭和20年(1945)8月。ある架空の少女「和子」の夏休みの一日(朝目覚めてから 夜眠るまで)
  を時系列で紹介します。
 
◎「寄贈資料が語る戦時の記憶~平成23年度新収集資料を中心に~」
            (会期:平成24年12月1日~平成25年2月24日)
  県民に戦争関連資料の寄贈を呼びかけ、平成23年度に受贈した資料を展示しました。
 

平成23年度

平成23年度
 
◎「戦争と動物たち」(会期:平成23年7月16日~9月4日)
  本展では、戦時中の動物利用や動物園での殺処分などを通して、戦争の不条理さに迫りました。
 
◎「寄贈資料が語る戦時の記憶~平成22年度新収集資料を中心に~」
          (会期:平成23年12月3日~平成24年2月26日)
  県民に戦争関連資料の寄贈を呼びかけ、平成22年度に受贈した資料を展示しました。
 
◎収蔵品展「絵双六に見る近代」(会期:平成23年3月17日~5月13日)
  本展では、絵双六を通じて近代の歴史と戦時下の世相を紹介しました。
 
◎「世界の平和と人々の幸せのために~ユネスコとその活動~」
               (会期:平成23年2月25日~5月13日)
 

平成22年度

平成22年度
 
◎「空襲と疎開」(会期:平成22年7月17日~9月5日)
  本展では埼玉県内の状況を中心に空襲の実態と疎開の様子を紹介しました。
 
◎「寄贈資料が語る戦時の記憶-平成21年度収集資料から-」
        (会期:平成22年12月21日~平成23年1月30日)
  県民に戦争関連資料の寄贈を呼びかけ、平成21年度に受贈した資料を展示しました。
 
◎「写真雑誌に見る世相」(会期:平成22年3月19日~5月15日)
  『アサヒグラフ』『写真週報』など、写真雑誌に掲載された写真から、戦時下の世相を考えました。
 
◎「世界の平和と人々の幸せのために~自治体の取り組みを中心に~」
            (会期:H22年2月26日~5月15日)
   
「世界の平和と人々の幸せのために ~自治体の取り組みを中心に~」
会期:2月26日~5月15日
 

平成21年度

平成21年度
 
「寄贈資料が語る戦争の記憶」(会期:平成21年5月16日~6月28日)
  県民に戦争関連資料の寄贈を呼びかけ、平成20年度に受贈した資料を展示しました。
 
◎「戦時のくらし みて ふれて~体感!実感!資料館!~」
               (会期:平成21年7月18日~9月27日)
  夏休みの子供たちのために触れる資料を活かして、戦時中の暮らしの実態を紹介しました。
 
◎「世界の平和と人々の幸せのために~埼玉の子どもたちの取り組みを中心に~」
               (会期:平成21年8月4日~11月8日)
  埼玉の国際平和貢献の取り組みを多方面から多角的にご紹介しました。
 
◎「戦時中の手紙に見る家族の姿」(会期:平成22年2月27日~5月9日)
  本展では、通信手段が発達していなかった当時の、残された手紙から、切り離された家族の姿と
  肉親への想いを取り上げました。
 

平成20年度

平成20年度
 
「寄贈資料が語る戦争の記憶」(会期:平成20年5月17日~6月29日)
  県民に戦争関連資料の寄贈を呼びかけ、平成19年度に受贈した資料を展示しました。
 
◎「体感、実感、資料館!~戦時のくらし、みて、ふれて~」
               (会期:平成20年7月19日~9月28日)
  当館で毎日上映されているアニメ映画の理解を深めるコーナーや、教科書や資料集などに掲載
  されている資料を展示し、学習活動を支援しました。
 
◎「世界の平和と人々の幸せのために~埼玉出身の国際ボランティアを中心に~」
               (会期:平成20年7月19日~9月28日)
  本展では、埼玉県出身又は在住の私たちのすぐ身近にいる人たちが、世界の平和のために海外の
  各地で活動している様子を写真パネルや関連資料等で紹介しました。
  
◎「戦中戦後の鉄道輸送」(会期:平成20年12月20日~平成21年3月1日)
  本店では経済統制と物資不足の中で、鉄道がどのように人々や物資を運んでいたかをご覧
  いただきました。
 

さらに過去の企画展

さらに過去の企画展
 
さらに過去の企画展はこちらです。
平成19年度より前の企画展については、こちらのリンクよりお進みください。
埼​玉​県​平​和​資​料​館​
 
 
埼玉ピースミュージアム
<<埼玉県平和資料館>>
〒355-0065
東松山市岩殿241-113
 
TEL:0493-35-4111
FAX:0493-35-4112
225526
<<埼玉県平和資料館>> 〒355-0065 東松山市岩殿241-113
TEL:0493-35-4111 FAX:0493-35-4112